「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    生活文化・最新記事

    星座がささやく7月の運勢(占い師 いづみ千晶)

    おひつじ座(3/20~4/19生まれ)

    あなたのあふれるパワーを職場の一致団結のために使えば大吉。金運は、大きな勝負を避けた方が無難。恋は押すより引く方が効果あり

     

    おうし座(4/20~5/20生まれ)

    仕事では、言動に注意して謙虚な姿勢で教えを請えば開運。金運は素早い情報収集力がポイント。恋の大作戦は抜かりの無い下調べが大切

     

    ふたご座(5/21~6/20生まれ)

    仕事での欲求不満は、あなたの持ち味を生かした交渉術で解消可能。金運バッチリ、守りか攻めかを見極めて。恋は視点を変えれば問題解決

     

    かに座(6/21~7/22生まれ)

    仕事は人事を尽くして天命を待つ。無理せず休むことも大切。金運大当りの引き寄せは、まず地に足をつけて深呼吸。恋愛は自分を忘れずに

     

    しし座(7/23~8/22生まれ)

    仕事上の希望がかない満足感にひたれるかも。あなたがお金を好きな分、お金もあなたが大好きです。恋は考え過ぎと疑心暗鬼にご用心

     

    おとめ座(8/23~9/22生まれ)

    あなたの魅力と情熱に引かれて、仕事仲間が集まりそう。お金に堅実ですが、息抜きできる場が運気上昇の鍵。恋は、たやすく諦めないこと

     

    てんびん座(9/23~10/22生まれ)

    「下手の考え休むに似たり」を忘れなければ仕事運上昇。金運では焦らず、山あり谷ありを大局で見て。真実の恋とめぐり逢い、物語始まる

     

    さそり座(10/23~11/21生まれ)

    相手にこびず自分らしさを打ち出せば、仕事は開運へ。金運は、状況に応じたまめな対応が幸せ招く。その恋は工夫次第で成就可能に

     

    いて座(11/22~12/21生まれ)

    仕事では、心の声に従って行動すれば望みがかなう。金銭面では、継続は力なり。忍耐強さが財築く。恋はウキウキ気分で心が満たされそう

     

    やぎ座(12/22~1/19生まれ)

    行動力を発揮すれば、仕事がメチャ楽しめる。金運は資産運用の工夫次第で運気が上昇。あなたの望みを優しく伝えて、恋のポイントアップ

     

    みずがめ座(1/20~2/18生まれ)

    自分流を忘れずに仕事に向かえば、追い風が吹き開運へ。金運は「急いてはことを仕損ずる」。恋のアプローチはあなたらしさを忘れずに

     

    うお座(2/19~3/19生まれ)

    心のメンテを忘れなければ、仕事のツキはいつも頭上に。金銭面は、常識に縛られない視点が開運へと続く道。恋は、一人でいる時間も大切