「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    生活文化・最新記事

    であい・語らい/番台のヒロインを愛嬌よく/俳優 橋本環奈さん

     ロマンティック・コメディ映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」、中国春秋時代を舞台にした映画「キングダム」というまったく色合いの違う作品などで、「一年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優」に贈られるエランドール賞新人賞を受賞したのが2020年。そして、22年には大ブレークしました。

     アニメ映画の舞台化「千と千尋の神隠し」のヒロインを上白石萌音さんとダブルキャストで務め、約半年間全国主要都市を巡演。チケットが入手困難なほどでした。その余勢を駆って大晦日恒例のNHK紅白歌合戦の司会者の一人に選ばれました。

     勢いは止まりません。公開中の映画「ブラックナイトパレード」、さらには23年2月23日からは全国東宝系で銭湯を舞台にした笑いと涙の映画「湯道」が公開されます。橋本さんは銭湯の番台に座るヒロイン役です。

     「私の演じた『いづみ』は、明るく愛嬌がありとっても素敵なキャラクターです。『湯道』というおもしろいテーマのもと、小山薫堂さんの素敵な脚本でお芝居ができ、とても楽しく参加させていただきました。映画を観ていただく皆さんにそんな雰囲気が伝わればいいなと思いますし、この映画を観て帰り銭湯に寄って行こう! と思ってもらえると嬉しいです」(橋本さん)

     

     はしもと・かんな

      本文表記のほかの出演作品に映画「奇跡」「銀魂」「午前0時、キスしに来てよ」「今日から俺は!!劇場版」「カラダ探し」、ドラマ「今日から俺は!!」「1ページの恋」「ネメシス」など。受賞にベストアクション女優賞優秀賞、日刊スポーツ・ドラマグランプリ・春ドラマ助演女優賞など多数。