「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

隔日版注目記事


  • 絶対額重視し、逆境でもベアを/JAMが春闘方針大綱/6千円基準の賃上げを提起
  • 「内部留保の滞留」を問題視/連合中央委で神津会長/2020春季闘争方針を決定
  • 12月5日付記事一覧
  • 絶対額重視し、逆境でもベアを/JAMが春闘方針大綱/6千円基準の賃上げを提起
  • 「内部留保の滞留」を問題視/連合中央委で神津会長/2020春季闘争方針を決定
  • 海外労働短信/組合弾圧法案が廃案に/オーストラリア議会で否決
  • 全労働者への適用目指す/連合/公的年金制度改革でシンポ
  • 韓国などの海外事例を検討/自民党の最賃一元化議連/「経済底上げへ最賃アップを」
  • 月25万円・時給1500円を/全労協などの20けんり春闘/困窮打開の最低賃金保障モデル
  • 伝わり共感広げる言葉とは?/識者がアドバイス/全労連30周年集会で討論
  • 改正給特法が成立/1年変形制の導入可能に
  • ヘイトの根絶を/川崎市が禁止条例案を提出
  • 経営協議会法の制定を/経営民主ネットが第2次案
  • 映画/メディアへの圧力と闘い描く/「i-新聞記者ドキュメント-」

(表紙写真)連合が開いた公的年金制度改革についてのシンポジウム。全労働者への年金適用が訴えられた

2020年版 新年号


特信版最新記事

生活文化最新記事