「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

隔日版注目記事


  • 〈働く現場から〉真剣に最賃の議論を/ジャーナリスト 東海林 智
  • 賃上げは経済回復の力/来春闘に向けて連合
  • 7月29日付記事一覧
  • 〈働く現場から〉真剣に最賃の議論を/ジャーナリスト 東海林 智
  • 賃上げは経済回復の力/来春闘に向けて連合
  • 雇用の劣化さらに進行/全国ユニオン記念シンポ/「アウトリーチ型」へ
  • 裁量労働制の検討スタート/厚労省有識者検討会/「期限決めずに議論」
  • 問題の改善が先決/神津連合会長
  • 沖縄レポート/政権による差別、一層露骨に/振興計画で「知事外し」の冷遇
  • 批准する政府の樹立を/核兵器禁止条約で日弁連/総選挙を前に政党に問う

(表紙写真)国がデータをねじ曲げて無理を通そうとした、裁量労働制の見直しの議論が始まりました。有識者の委員の1人は、弊害についての実態直視を訴え、座長が応じる場面も。現場の声をしっかり届けていく必要があります


特信版最新記事

生活文化最新記事