「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    2016年

    11月

    24日

    犠牲者は無実の人々/マイク・ヘインズさん

     広島、長崎、東京に加えて、米軍基地を集中させている沖縄の皆さんにもおわびしたい。そして、トランプ氏を大統領に選んでしまったこともおわびする。

     私は2003年、イラク戦争に従軍した。大量破壊兵器の阻止とテロとの戦いが戦争の理由だったが、どちらもうそだった。

     やっていたのは、毎日毎日、一般家庭を襲撃すること。通報に基づいて家に押し入り、戦闘に参加できそうな年齢の男性がいれば、米軍の尋問施設へ送った。送られた男たちは再び帰宅することはなかっただろう。通報の6割はうそ情報だった。

     私は今も、あの時の年配女性の叫ぶ声が耳から離れない。6、7歳の女の子の叫びも耳に残っている。今も夜、寝ようとするとあの叫びが響いてくる。

     皆さんの国でも、同じことになりかねない。

     私が危惧するのは、日本が憲法9条の解釈を変えようとしていることだ。自衛隊は南スーダンにいるべきではない。(派遣の前提である)PKO5原則は無視されている。停戦協定など存在しないのだ。350人の自衛隊員が20人の邦人を保護するためと言われるが、まずはその20人を避難させた方がいい。

     9条を大切に守ってください。すばらしい宝です。