「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    2016年

    12月

    13日

    本当に労働者のための改正?/職安分科会の2部会が報告書

     厚生労働省の職業安定分科会では二つの部会が、次期通常国会での改正法案提出に向けて報告書をまとめた。雇用仲介事業と雇用保険の見直し。労働者のための改正のように報じられているが、いずれも不十分だったり、強い毒を含んでいたりするので注意が必要だ。