「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    2017年

    3月

    14日

    海外労働短信/新自由主義政策に抗議/アルゼンチンで数万人デモ

     流通や銀行、通信などの労組でつくる国際産別UNIの3月10日付ニュースによると、南米のアルゼンチンで3日間にわたり数万人規模のデモが行われた。公務員の大幅削減と輸入規制の緩和を含む新自由主義に基づく政策に抗議した。

     ナショナルセンターのアルゼンチン労働総同盟が呼び掛けた取り組み。教職員組合などは物価上昇に見合った賃金の引き上げも求めており、「マクリ政権が要求を認めないなら、全国規模のストライキを計画する」と語っている。

     UNIアメリカのルーベン・コルティナ会長は「今回の行動は、マクリ政権が進める新自由主義施策と緊縮財政措置の復活に対する警告だ」と語った。