「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    2017年

    4月

    18日

    最賃大幅引き上げを/全労連など全国で行動

     全労連、国民春闘共闘委員会は4月15日、最賃・ディーセントワークデーと位置づけた行動を全国で展開した。東京ではJR新宿駅西口で、労働時間短縮と最賃引き上げを求めたチラシやティッシュを道行く人々に配布したあと、最賃1500円の実現を訴える若者グループ(エキタス)の行動に合流した。

     都内の保育所で働く保育士の男性は、保育士不足で職場にはゆとりがなく、持ち帰り残業を余儀なくされているという。賃金が全産業平均より約10万円も低い現状を報告し、「福祉労働者の最低賃金引き上げが必要」と訴えた。