「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    2017年

    4月

    20日

    海外労働短信/19%の賃金引き上げへ/NZの介護労働者

     介護労働者を組織している労組(Etu)とニュージーランド政府は4月18日、介護労働者への大幅賃上げに合意した。フルタイム労働者で年間5千ニュージーランドドル(約38万円)の引き上げになる。

     介護労働者のクリスティーン・バートレットさんが「低賃金は女性差別が原因」と訴えていた裁判で勝利したことを受け、政府と労組が協議してきた結果だ。

     介護労働者は多くが女性であり、約2万人が最低賃金(時給約1200円)程度で働いているという。こうした低賃金労働者は、今年7月から19%アップして1440円になる。