「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    まん延するパワハラに疲弊/郵政ユニオン大会の討論から

     代議員からは、ノルマ強化と連動したパワーハラスメントの実態を訴える発言が相次いだ。金融事業では企業コンプライアンス(法令順守)を侵してまで契約を取る状態に陥っているという。

     東海地方のかんぽ生命の職場では、支社の管理職が各局を巡回し、始業前からラジオ体操を強要、朝礼では直立不動を強いてどう喝した。よほどでなければ達成できない金額までノルマを引き上げられた。東海では未達成者が100人を超える見込みだ。

     ある代議員は「リアルタイムで成績を管理される。8月からは新しい端末が導入され、事前にアポイントを6件以上登録しなければならない。毎日パワハラで心が破裂し、職場復帰が困難な状態まで追い込まれる。精神疾患、休職、退職のスパイラルだ」と窮状を訴えた。

     別の代議員は「政府は貯蓄から投資への転換を推し進め、郵政は率先してやっている。ノルマ未達成で研修に行かされるのは懲罰的だ。パワハラとメンタル疾患で早期退職が後を絶たない」と述べ、早期退職者数との因果関係を解明してほしいと要望した。

     職場では、かばんやロッカーに顧客の通帳や印鑑を保管していたり、郵便物を隠していたりしないかを見る「防犯検査」を行っている。検査は月に1回程度あり、仕事中に突然指名されても応じなければならない。

     関東地方のゆうちょ銀行で働く代議員は、趣味で古武術を習っている。師匠から付けてもらった名前入りの月謝袋がかばんから見つかると、なぜ戸籍名と違うのかとしつこく問いただされた。「(同性の)女性が点検するといっても、行き過ぎだ。そもそもかばんは事務所内に持ち込めない。会社は職員を犯罪者扱いしている」と怒った。

     

    ●配達員へのパワハラ

     

     監視やパワハラは金融事業の部門だけではない。中国地方の代議員は「GPS機能付き携帯を配達員に持たせている。うわさでは、10分以上1カ所にとどまると、(上司に)知らされるという。監視労働ではないか」と批判した。

     郵便物の放棄防止を理由に、不慣れな社員を「要支援者」として扱うケースも報告された。担当エリアの配達を1人でこなすことが困難な社員が主な対象で、サポートリーダーが付くが、集配などの業務には支援がない。関東の代議員は「社員が郵便物を放棄隠匿するのではと会社が一方的にレッテル貼りをしている。一歩間違えば、追い出し制度になりかねない」と危惧した。

     パワハラが常態化した下で、痛ましい事件が起きた。大阪西郵便局で3月、男性正社員が配達時に使用する安全用のタスキを首にかけ、局内で自死した。近畿地方の代議員は「支社に原因究明と再発防止を申し入れたが、回答は特にない。亡くなった男性はJP労組の組合員だが、同じ職場の仲間。明らかに会社に殺されたようなものだ。二度とあってほしくない」と訴えた。

     

    コメントをお書きください

    コメント: 4
    • #1

      明石太郎 (木曜日, 05 9月 2019 21:22)

      課長や部長は都合の悪いことはもみ消す。
      明石郵便局の集配営業女性正社員によるハラスメントが悲惨。
      部外者としても耳をおおいたくなる。
      あそこの班。全員同罪。
      犯罪者だ。
      無法地帯。

    • #2

      忖度 太郎 (日曜日, 08 9月 2019 09:56)

      先日部下の社員からの課長への、下の役職から上の役職に対する、いわゆる「逆・パワーハラスメント行為」での自殺の提訴記事がごく一部の新聞やヤフーニュースで「ささやかに」掲載されてましたよね。
      今は、ゆうちょ銀行やかんぽ生命の不適正営業や郵便商品(年賀はがきやレターパックなど)の、自爆営業が問題になっている最中なので、各マスコミがこの件についての報道が控えめなのは「忖度(そんたく)」なのでしょうかね?

    • #3

      ひろのさわだ ゆかりんこ (日曜日, 15 9月 2019 16:46)

      某貯金事務センターでは、アソシエイト社員が新しく来た期間雇用社員に、「あんたなんか辞めたらいいんだ」って暴言を吐く。虎の穴みたいな恐ろしい職場。それでも、暴言一回だけだったらハラスメントにならないって流された。心が壊れてしまってもう働けない。

    • #4

      パワハラ局長 (土曜日, 05 10月 2019 02:04)

      自分の仕事を部下にさせて自分は私用のスマホで長話、タバコは仕事の一部だと言ってトイレに行ってくると言ってタバコを吸う。
      「何をしている。何で俺にその作業をすることを確認しないか。俺から指示があったか。何時何分にそのメールが来たか。俺の許可を取ったか」などヒステリーを起こして恫喝する高卒の田舎の組合上がりの40後半の局長がいる。
      自分の仕事を部下が気をきかせてしているのに家で何かあったらしく機嫌が悪いときは、これはパワハラじゃない俺はそう思っていると訳がわからないサイコパスだ。