「機関紙連合通信社」は労働組合や市民団体の新聞編集向けに記事を配信しています

    中小が率で全体上回る/連合、第3回集計で初

     連合が4月6日に公表した、同2日段階の第3回回答集計では、300人未満の中小労組の賃上げ率(定期昇給相当分込み)が、全体平均を上回った。この時期の集計では「規模別集計結果が把握できる2000闘争以来、初めて」と、連合本部は強調している。

     2136組合の回答の加重平均は5463円(1・82%)。300人未満の1369組合の平均は4639円(1・84%)と、賃上げ率で全体を上回った。

     ベースアップ分の全体の平均は1675円で、昨年同期より若干増えている。

     神津里季生会長は同日の会見で「かつての常識を覆す結果。この傾向を維持したい。わずかだが全体集計では前回第2回集計を上回っている。(中小の底上げを進める)分配構造の転換に向けて、日本全国に賃上げの流れを広げていきたい」と語った。 

     

    コメントをお書きください

    コメント: 1
    • #1

      岳史 (火曜日, 20 4月 2021 15:34)

      上品ですのパネライスーパーコピー時計販売歓迎購入、発送の中で最高峰PANERAIブランド品質です。Apinpai99.Com日本人気パネライコピー時計N級品専門場所、3年品質無料保証、日本全国送料無料!https://www.apinpai99.com/panerai.html